SSブログ

贈り物のお花たち [お花&アレンジメント などなど・・・ ]

ある作家先生の個展会場のわりと近くに先日新築した友人宅があって、
同日に両方に行く事にしました。

かなり好きなんです。だれかにお花をプレゼントするのが。相手がいやがらない限り。
贈る相手の好みやイメージ、季節やフォーマル度合などなどを考えて、
ブーケにするか、アレンジメントにするかを考えて、イメージをまとめつつ
花屋さんをまわるのです。

でも生花って生き物でその時にならないと、希望の花があるかどうかなんてわかんないんです。
でもそれがハンデじゃなくってイマジネーションが広がったり、新しいチャレンジに繋がったりするのでワクワク。
もうかなりディープな趣味の世界です。
(相手に渡すものなので押し付けにならないように気をつけねば・・・とおもってます。)

花が苦手なヒトやアレルギーの人は事前にアピールしてくださいね〜

今回はまず友人へのアレンジメント。
彼女はとってもとっても洗練された職人的な物を選んだりする、スッキリと押さえたちょっぴりcoolな美意識のヒト。 
ハートはとってもあったかいんですけどね。
だもんで「初夏の白とグリーンでさわやかに」をイメージしてアレンジしてみました。
メインはポンポン菊で季節の花のトルコ桔梗やミニバラ(これはもっと白くてとがった小さいのが欲しかった・・・)
あしらいに英字のラッピングペーパーやお祝のメッセーゾを書いたスプーンをつけてみました。

・・・・ああ、でもやっぱり私がしちゃうとどうしても「甘く」なっちゃうんです。
キリリとした洗練されたのってできなくて。 それが画風というか作風なんでしょうね・・・


お次の花は作家先生の個展へもっていったアレンジメント。
テーマは「ロマンチック&ファンタジー」 私が先生の作品のその部分がとても好きだから。
そしてちょっと前に昔の作品を読み返してたら、私の悩みのど真ん中に直球の言葉が・・・
数日後、個展のお知らせが来たのです。 今回は特に行きたい〜 ああ花を贈りたい気分よ!
そんな事があったので、ちょっと肩に力が入り過ぎてたのかも・・・。

花でそのイメージを表現するのは思っていたよりずっと難しくって・・・。
「ちが〜う!もっと透明感があって幻想的で・・・」と深夜までかかっても悩む私。

アレンジメントの花だけでは表現しきれなかった部分をなんとか・・・! 
先生は普段は関東だろうし最終日の午後に行くので「花をプレゼントしたい気持ち」は届かないかも...
そいう思いもあってアメジストやブルームーンストーン、花のチェコビーズをあしらったネックレスを作り、
サーカスの綱渡りみたいですが、所々にワイヤーを立ててアレンジメントに絡ませていきました。 
ネックレスだけでもお手元にいけば!!


私は自分の思いを相手に伝えるのが、言葉や文字だと上手くできないんです。
だからきっと気持ちのイメージに一番近い形のモノを何かしら作るんだと思います。

ですけど会場は思っていたより混雑してなく、見やすい感じで記帳してる所に先生いらっしゃって
スタッフの配慮でお花は手渡せるはお話はできるは。 もうそれはそれは・・・。

かなりテンションが上がって意味不明な状態なまま友人宅に到着。
チビちゃんが前あった時は赤ちゃんだったのに、もうお話ができるようになってて・・・
かわいい〜 かわいい〜 触り心地もばつぐん〜 お友達になって欲しい気分120%

そして素敵な居心地のいい新居。建築家さんにお願いしたらしく、本人はおまかせでこだわってないなんて言ってましたが、
彼女の感性がすごく生かされてる気が。とってもふれ心地がよくって、優しい気分になれちゃう木の家。

彼のご両親との2世帯と聞いてたし、以前からお義母様がきれいな物可愛いもの好きと聞いてたので、
まだまだのこってた花でラブリー全開なブーケを作ってしまいました。
きっとそんなお義母様だったらお好みのフラワーベースとかお持ちだろうなぁ・・・と思って。
とはいっても初対面。お渡しする雰囲気じゃなかったら引っ込めようと思って友人に聞いてみるとお義母様を呼んでくださって。
たしかに孫のいるおばあちゃんなんだけど、よろこんでくださった笑顔には乙女の気配。 ああよかった・・・

で、まだあったんですよ。
しょちゅうダラダラ居座りさせてもらって、相手してもらってる近所のお店が1周年記念。
そこのマスター(店長?ダンナ?ご主人?)は「お花が好き」とおしゃって、
お店の中の花を全部自分で選んで活けてるんですよ。 またとっても素敵な感性で綺麗。
ぜったい好みがあって目が高いだろーな〜 と思いつつ、手のひらサイズのブーケを作って
「食いはぐれないお守り」のスプーンのをあしらった、チャームをつけてプレゼント。
シンプルにカッコよく・・・ちょっと個性的に・・・ 頑張ったけどきっとまた「甘口」だったでしょうね。
時間がおしててあせってたので、写真撮る事をすっかり忘れてました〜
無念。頑張ったのに・・・・。

こんなカンジでまる2日費やしてしまいました。
もう「花祭」状態。

それでもまだ家に花が残ってて、昨日実家の庭に竣工祝いに母にプレゼントしました。
(残り物だけど、ちゃんとかわいくして渡したよ!)

もう切り花の季節じゃなくなってきてるんだけど、花って不思議。
触ってるととっても気持ちがいいんです。 指先から伝わってくるものがある。絶対!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

P-saphire

こんばんは~(^^)/
綺麗にアレンジされていますね~。
それに、とてもお写真が綺麗。(b^ー゚)♪グッ!
やっぱりセンスがいいんだね。ここへお邪魔すると楽しくなりますよ♪

しかし、不思議なご縁だわ~。久しぶりにネットサーフィンしていて、
リンク繋がりでここへ辿り着いたんですよ☆キラリン
そうそう、始めはフェリシモのブログが出発点だったわ。(笑)
HP、焦らずに良いのを作って下さいね。
それまでブログで色々お勉強させて頂きます~ヨロシクvv
by P-saphire (2006-06-23 22:54) 

izumi

Pさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
お花は大好きなのですが、少しフリースタイスのアレンジのレッスンをしたくらいで、ホントに我流なんです。

なので見る人が見たら修正だらになりそうです(汗)
写真もリビングでちっこいデジカメで撮ってるんで自分の影が入ったり・・・
ま、生活が漂う中でモノヅクリが今年のテーマなんでいいかな〜 なんて。
by izumi (2006-06-25 23:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます